耳たぶ回しとは

耳たぶ回しとは、一体何?

耳たぶ回しとは、その名の通り「耳たぶ」を持ってクルクル回す健康・美容法です。

 

もともと顎関節症の人の治療として、歯科医の佐藤青児先生が開発されたので、
【さとう式リンパケア】という名前でも知られています。

 

顎関節症の人に限らず、現代人は「そしゃく筋」が過度に緊張している人が多いのです。これはストレスの影響で、無意識のうちに奥歯をギュッと噛みしめることが多いからです。

 

そしゃく筋が緊張していると、顎関節のバランスがくずれ、口が開けにくかったり、あごがカクカクなったり、痛みが出てきたり・・・・不調が現れてきます。

 

不調はあごの部分だけに現れる訳ではありません。

 

あごの骨は、リンパや肩関節などにもつながっている為、自律神経のバランスが乱れたり、血液の流れが悪くなったりして、肩こり・めまい・頭痛など、全身の調子が悪くなってしまうのです。

 

そこで、そしゃく筋の緊張をゆるめ、リンパや血液の流れを良くする効果のある耳たぶ回しをやってあげることにより、これらのお悩みが素早く改善されていくのです。

 

耳たぶ回しの方法は、簡単で、どこでもできます。1回1分程度でできますので、
1日に2、3セットやるようにして下さい。